➤➤藤枝市BB様より


 

Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由について、お聞かせください。

自分で年金機構に行き診断書をもらい請求に行ったが、受理されず  どうしていいか わからない時ホームページでオフィス・テンポイントを知り相談に行きました。

 

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?

自分での手続きに6ヵ月もついやしたが、請求できないでいた。テンポイントにお願いし、 満足いく障害年金1級の裁定がおり、もっと早くお願いすればよかった。

 

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?

障害年金の請求は複雑で自分では手に負えないことがわかりました。
ありがとうございました。

 

 

本ケースを振り返って

年金事務所から診断書の不備の指摘を受け、何度も病院と年金事務所を行ったり来たりされ、「いつまで経っても年金を請求することができない」とのことで、ご相談を受けました。

非常に疲弊されていて、「もう自分自身でやるのは無理だ」ということで、ご依頼頂きました。

診断書の有効期間が請求前3か月のため、既に最初に取得した診断書が使用できない状態だったため、再度作成することになってしまいましたが、主治医に、年金制度の説明を行い、どのような診断書が欲しいのかを伝えることで、1か月半ほどで請求することができ、非常に喜んで頂くことができました。

あくまで結果論ではありますが、事後重症請求は、請求した翌月から障害年金が支給される仕組みのため、本ケースにおいては、最初からご依頼頂いていたら、報酬を支払っても、もらえる年金額は多くなったのかなと感じました。


障害年金のお問い合わせはこちらへ ⇒ お問い合わせ(障害年金)

※個人情報保護のため、下記SSL導入サイトに問い合わせフォームを設置してございます。
(SSLのない環境下での個人情報送信は危険性が高まります。)