静岡市(静岡県内対応可能)、障害年金・介護福祉施設の労務管理

腎疾患による障害

腎疾患による障害

【1 級】

  • 検査数値が以下のいずれかに該当すること。
    • 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分未満
    • 血清クレアチニン濃度が8mg/dl以上
    • 1日尿蛋白量が3.5g/日(以上)を持続して血清アルブミンが3.0g/dl以下又は血清総蛋白6.0g/dl以下

かつ

  • 一般状態が、身のまわりのことが出来ず、常に介助を必要とし、終日就床を強いられ、活動の範囲が概ねベッド周辺に限られるもの

【2 級】

  • 検査数値が以下のいずれかに該当すること。
    • 内因性クレアチニンクリアランス値が10ml/分以上20ml/分未満
    • 血清クレアチニン濃度が5mg/dl以上8mg/dl未満
    • 1日尿蛋白量が3.5g/日(以上)を持続して血清アルブミンが3.0g/dl以下又は血清総蛋白6.0g/dl以下

かつ

  • 一般状態が、次のいずれかに該当するもの
    • 身のまわりのある程度のことは出来るが、しばしば介助が必要で、日中の50%以上は就床しており、自力では屋外への外出などがほぼ不可能となったもの
    • 歩行や身のまわりのことは出来るが、時に少し介助が必要で、軽労働は出来ないが、日中の50%以上は起居しているもの

【3 級】

  • 検査数値が以下のいずれかに該当すること。
    • 内因性クレアチニンクリアランス値が20ml/分以上30ml/分未満
    • 血清クレアチニン濃度が3mg/dl以上5mg/dl未満
    • 1日尿蛋白量が3.5g/日(以上)を持続して血清アルブミンが3.0g/dl以下又は血清総蛋白6.0g/dl以下

かつ

  • 一般状態が、次のいずれかに該当するもの
    • 歩行や身のまわりのことは出来るが、時に少し介助が必要で、軽労働は出来ないが、日中の50%以上は起居しているもの
    • 軽度の症状が有り、肉体労働は制限を受けるが、歩行・軽労働・軽い家事・事務などは出来るもの
  • 人工透析療法施行中のものについては、原則として次により取り扱う。
    • 人工透析療法施行中のものは2級と認定する。
      なお、主要症状、人工透析療法施行中の検査成績、具体的な日常生活状況等によっては、さらに上位等級に認定する。
    • 障害の程度を認定する時期は、人工透析療法を初めて受けた日から起算して3月を経過した日(初診日から起算して1年6月以内の日に限る。)とする。
  • 腎臓移植を受けたものに係る障害の認定は、「臓器移植の取扱い」の認定要領により認定する。

 

閲覧頂いた方へのお願い

障害年金受給の可能性が少しでもあると思われた方は、遠慮なさらずにお問い合わせください。

「働くことが困難である」「日常生活に不便を感じている」

このような状態であれば、少なくとも何らかの支援の必要はあると考えます。

必要な方に必要な支援を届けるため、無料にて、ご相談に応じます。

24時間受付中 ⇒ お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください TEL 054-204-5327 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.