➤➤藤枝市RK様より


 

Q1.ご依頼に至るまでの経緯・理由について、お聞かせください。

他の社労士の方から「元気すぎるから無理です。」と言われ、インターネットで調べて梅田さんに依頼しました。困難事例でもOKだとホームページに書いてあったので、それも理由です。
自分で申請しようと思いましたが、初診日の領収書が無く、医師に証明書の記入をお願いしましたが、断られてしまい、社労士の方を探していました。

Q2.ご依頼から請求完了、結果判明までの流れ、結果は満足いくものでしたか?

無理かなと思っていたので、結果は満足していますが、障害認定日では年金が不支給になったので残念でした・・・。
診断書を待つ期間が長く不安になりました。

Q3.ご自身で請求されたと仮定して、どんな点に違いがあると感じましたか?

記憶を正しく覚えてなく、とても文章が書けなかったと思います。
以前年金事務所に行く事も大変な時があったので、多分申請をあきらめたと思います。

 

本ケースを振り返って

何度か他の社会保険労務士にご相談されたようでした。

お会いした感じは、確かにしっかりとされている印象は持ちましたが、これだけ頑なに「働けない」と訴えるからには

何かあるのではないかと考え、注意深く聴き取りを行いました。

それを丁寧にまとめ、主治医に状態のご報告をしたところ、医師に診断書を記載頂けることとなりました。

障害認定日の方は残念な結果とはなりましたが、何とか請求日では受給権を得ることができ、ご本人には、とても喜んで頂きました。