今年の夏は暑いですね。(*_*;

来年の花粉症が心配になります。

この間、運転の最中にエンジン警告灯というものが点灯したのです!

びっくりして、車を停めて説明書を読んだら、

エンジン電子制御システムの異常があると点灯すると書いてあり、

恐る恐る静岡まで帰ってきました。

次の日に車が使えなくなってしまったらどうしよう(;’∀’)と思っていたら、

次の日にはその警告灯が消えていました!

 

 

 

 

 

ほっとしましたが、一応調べてみると、警告灯にも2種類あって、

赤で点灯(点滅)するものと、黄色で点灯(点滅)するものでは、意味合いが違うということでした。

赤は、すぐに運転などを中止してみてもらう必要があり、黄色の点灯は、緊急性はないものの、

早めにみてもらうことを勧めるとのことだそうです。

勉強しました。

日々勉強 大事ですね・・・(#^^#)