平成30年5月に請求を行った方の決定通知が届きました。障害基礎年金1級です!!!

初診日は約40年前の幼少期のケースです。
以前、障害年金請求の支援を行った方からのご紹介でした。
最近、このようなケースが非常に増えており、継続して行ってきた成果かなと感じております。

初診後の病院についても、いくつもの病院でカルテの保存がありませんでした。
まあ、相当期間が経過しているのでしょうがないのですが。

身体障害者手帳の診断書を開示請求し、幼少期に発病したことは突き止めました。
正確な日付は全く分かりませんでしたが、20歳前であれば、そこまで厳密に時期の特定は求められませんので、そのまま請求を行いました。

結果、無事受給権が認められ、年金を受給することができました。

20前傷病の場合は、所得制限がありますので、現在就労中のため、その部分をしっかりとご説明しました。
ちょうど傷病が悪化し、所得が減ってきている状況でした。